お母さんが冷蔵庫の中からできる植物学

今日は朝から植物学のお勉強〜♪
まったく私はどこへ向かっているのやら 笑
相変わらず、たくさんの知識と、お茶目〜さをふんだんに織り交ぜつつ展開する、師匠のファシリテーションは素晴らしい✨
植物学って、難しく考えることなく、お母さんが冷蔵庫の中からできるんじゃん♡ が、今日1番印象に残りました^ ^
ビバ!植物の力!

自家製ハーブウォーター


気持ちのいい天気の今朝。
朝摘みした我が庭のラベンダーとローズマリーを、数時間かけて蒸留。
とっても香りのよいハーブウォーター🌿が取れました♡
自分の庭で育てたハーブ♡なんだか愛しいわ〜♪
さぁこれをどう使おうか?
クレイを溶くもよし。飲むもよし^ ^
しかし…わたくし
ホントにだんだん魔女っぽくなってきたなぁf^_^;

イドロラテラピー集中講座全行程終了


先日、イドロラテラピー集中講座全行程終了しました^ ^



すっかりハーブウォーターの魅力にハマった私。
早速!我が家の庭改造計画を実行に移しております♪
自分のお家で取れた植物なら安心して使える〜♪と考えたからであります!


息子2人にお願いして、今までレンガ貼りだった部分を外してもらって、土をおこしてもらいました♡ 男手があるってほんと助かるわぁ〜(^.^)
(完全に強制的 笑)
子供達が小さい頃は、ここにベンチを置いて、木陰に座れるようにしていた場所だけど、大きくなったら庭で子供が遊ぶこともないし。
ここにハーブを植えて、料理に使ったり、蒸留して自前のハーブウォーターを作ります🌿
何を育てようかな〜♪ 楽しみ♡
息子たちは
「母さん…今度は何処へ向かっているんだ?」と呆れ顔。
う〜ん。何処に向かい、何処に辿り着くんだろうね〜(^O^)

「イドロラテラピー」集中講座Ⅰ


昨日東別院のクレイドルで「イドロラテラピー」集中講座を受講してきました*\(^o^)/*
Aroma France 代表のドミニク先生直々にハーブウォーター学べる、本当に楽しい講座!





しかし、私、実は受講を決めた理由は曖昧で(^-^;
昨年、流れでアロマの勉強、受検をしたものの…。
精油の素晴らしさはよく分かったけど、正直気難しくて「扱いづらいなぁ」と感じるところもあって。
同時進行のタイミングで、「クレイテラピー」を学んでいくにつれて精油より「ハーブウォーター」の方に魅力を感じるようになったのです。
何せWaterですよ!「水」なのがイイ!
(私が無類の水好き♡はご存知の方多いですね笑)
クレイの師匠 磯貝先生に「きっと!絶対!やっちゃんは好きだ!」と勧められ。
そうか〜 じゃあ受けてみようかな〜くらいな動機でした。
が!
行って良かった!
何が良かったってドミニク先生のエネルギー!
久しぶりに「我が魂が喜ぶ」のが感じられる出会いでした。
本当に自然を、植物を尊敬して、大切に扱う優しさと情熱と妥協しない厳しさ。
そして何より茶目っ気たっぷりでチャーミングなお人柄♡
「うわー!私この人大好きだー💕」と心の中、久々に叫んでしまいました 笑
1ヶ月後の2回目講座が今から楽しみです(*´꒳`*)
まんまとハマって、そのうち蒸留人になってるかも⁈
だって…今朝、窓を開け、我が家の庭を見て自然と「ハーブ畑🌿」を作る想像してるんですもの。私ったら まったくもってどこへ向かっているのやら〜 爆!
Dominick Astruc先生が翻訳したハーブウォーターの本にサインしてもらいました♡
フランス語カッコいい〜♪(ミーハー 笑)
講座内で自分用にブレンドしたハーブウォーターを、1日熟成させた今日、さっそく使ってみました。スカッと!清々しい香りと、ここのところ花粉(?)か何かに反応してかゆい顔にシュッシュと。
これまたスカッとして気持ちがイイ!です。
『やぐるまぎく』のハーブウォーターは、もはや目のかゆみにはもう手放せません!
じゃぶじゃぶ目に入れても大丈夫なのは、ウォーターだからこそ。良いわ〜♪
「ブレンドは最後にあなた自身もブレンドの輪に入るのだから、同じブレンドは1つとしてないのです」というドミニク先生のお話が心に響きましたね。
そっか〜私自身も、植物たちの力と手を繋いで、そして体に取り入れ活かされていくのね〜(*´꒳`*)