これは本当に自分が大切にしたいものなのか?

自粛解除され、日常が少し戻ってきたからこそ、これまで内に籠らせていた「不安」を解放させたい…
と、いう気持ちと、外出のハードルが下がったのか?
ここのところ、エッセンスの処方希望で、足を運ばれる方が増えてます。

私のところで、何かしらの学びをされた方は、私自身が、その方の背景や価値観などの情報をある程度持っているので、資材代だけで処方していますが…
(とはいえ、今の状態や気持ちなど丁寧にお聴きします。
世の中こんな事態だしね。なんかしら安定のお役に立てればとの想いで)

私と「初めまして」さんをご紹介いただく場合は、先ずはその方を知らなくてはならないので、セッション料金を別にいただいております。
ご了解ください。

日常が戻りつつあるとはいえ、ウィルスやこの先の生活の変化。
様々な見えない「不安」に、自身で思っている以上にダメージを受けている方が多いですね。

不安と恐怖が心を蝕み、やりきれなさから苛立ち人間関係のトラブルまで引き起こし、悪循環 苦笑

皆さん「コロナ騒ぎで…」と、コロナを原因だと位置づけていますが多分、コロナは、単にキッカケであってお互いに理解し合えない…のはきっと、今までもそうだったから。
気持ちに余裕があったから、上手にスルーしてきたのでしょう。
本当はもっと前に向き合わなくてはならなかったコトを、これをきっかけに突きつけられた…そんな感じな方が多いと感じます。
人間関係や社会システム、持ち物もっともっと!より良く!と言った価値観はもう通用しない。
これは本当に自分が大切にしたいものなのか?
必要なものと、必要でないものを整理整頓する時なのかもしれないですね。

多くの人がイイ意味で、要らないもんを抱えて生きていく余裕…無くしてますから 笑

今必要な人に届きますように

私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。

私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

私は私。あなたはあなた。

でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なこと。

たとえ出会えなくても、それは仕方のないこと。

“I do my thing and you do your thing.
I am not in this world to live up to your expectations,
And you are not in this world to live up to mine.
You are you, and I am I, and if by chance we find each other, it’s beautiful. If not, it can’t be helped.”

「ゲシュタルトの祈り」
私は人間関係の壁にぶつかると、よくこの祈りを唱えます。
「激動の時」と、様々な分野の専門家が提唱している今、うちにこられる方のお話を聴いていても、この祈りが必要な人が多いのではないか?と感じてます。
必要な人へ届きますように。

良い一日を

苦から解放される唯一の方法


「すっごく!苦労した」「すっごく!大変だ」
なんて意味で「四苦八苦」って言葉を使いますよね。

この「四苦八苦」とはもとは仏教用語

仏教での四苦八苦の意味は、日常会話で使う意味とはちょっと違っていて
「人が決して避けることができない」8つの苦しみの根源を説いている言葉なんですね。

人生の苦を、大きく4つに分けたものを『四苦』生老病死

1.『生苦』‥生まれること。
2.『老苦』‥老いていくこと。体力、気力など全てが衰退していき自由が利かなくなる。
3.『病苦』‥様々な病気があり、痛みや苦しみに悩まされる。
4.『死苦』‥死ぬことへの恐怖、その先の不安。

さらに4つ細かく足して『八苦』といいます。

5.『愛別離苦』‥愛する者と別離すること。
6.『怨憎会苦』‥怨み憎んでいる者に会うこと。
7.『求不得苦』‥求める物が得られないこと。
8.『五陰盛苦』‥精神と肉体が思うがままにならないこと。
参考 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/四苦八苦

これって!どれも「怖い」「避けたい」って思うものばかり💦
でも、これは「誰もが絶対に避けられないもの」だ!と仏教は言っているんですね。

解放されることはできないのか?
楽になるにはいったいどうしたら良いのか…

避けられないのなら「受け入れる」しかないわけです。

乱暴な表現をするなら
「あきらめる」しかないわけです(^◇^;)
身も蓋もないけど。

でも!これが唯一この「苦」から解放される方法(?)なんですよ。

「苦しい」って感じる時って…
「そもそもコントロールできないものを、どうにかしよう!」としている時…

どうにもできないものはどうにもできないんです。ハイ。(当たり前笑)

かと言って、全て投げだしちゃえ〜って言うことでもなく。
「どうにもならんものはならん」とあきらめた上で、取り急ぎ目の前のやるべきことや、やれること、やりたいことを淡々とやる。

人事を尽くして天命を待つ ってやつですわ。
どうにかしよう!とはしないこと。
とにかくやれることをコツコツやって、不安感と闘わない。

分かったようなこと言ってますが、私も自我に巻き込まれて、知らず知らずに、不安を握りしめてしまうことあります 苦笑
ハッと!気がついた時は「諸行無常(全ては常に移ろう)」「南無(全ては常にベストに起こっている)」と唱えると、正気✨に戻ります 笑

ちなみに人を苦しめるものに『煩悩』ってのもありますね。
あらゆる苦しみを生み出す原因となる心の動きの事を言うそうです。
ともなると、煩悩とは、避けられない四苦八苦から逃れようとする心の動き…とも言えそうです。
煩悩108
四苦八苦(4989)
4×9+8×9=108なんですってよ。へぇ〜(^◇^;)

黄色の絨毯


「そぶえイチョウ黄葉まつり」は先週終わってしまったけれど。
銀杏を買いに行こー🙌 と、イチョウの見頃は終わってるだろうなぁ…の覚悟で来てみれば。
とーっても!見事な黄色の絨毯を見られました💕

そして産地ならでは!の粒の大きな銀杏入手♪
しばらく酒のお供に楽しみます〜^ ^
やっぱシンプルに炒って塩でしょ♡

南無とはなにを意味するか知っていますか?


南無妙法蓮華経 や 南無阿弥陀仏
といったお題目の「南無」ってどういう意味か知ってます?

「全面的に信頼します」っていうことだそうです。

例えば、時代劇などで、お坊さんが道端で亡くなっている人へ「南無」と手を合わせるようなシーンを見て、私は「弔い」だとばかり思っていたのですが。
本当は「この方がどんなに悲惨な亡くなり方をしたとしても、これが全体性において完全完璧な出来事であるということを私は信んじます」というニュアンスを表すのだそうです。

だから南無妙法蓮華経は「妙法蓮華経の教えを信頼します」
南無阿弥陀仏は「阿弥陀様を信頼します」という宣言なわけですね。

それを知ってから、私はあらゆる「心揺らされる」出来事に出会うたび、心の中で「南無」と唱えます。

思わぬ事体に思考も感情も巻き込まれて、あたふたすることがあっても、すべては必然。完璧。
ここへ立ち戻れれば不思議と落ち着きます。

人生は川の流れのように(なんかの歌みたいね笑)絶えず流れ変化しつづけ、そして大いなる源である海へ戻るための舟旅のよう。
穏やかな時もあれば、霧にまかれて自分がどこにいるのか分からなくなったり、

激流に巻き込まれるときや、美しい景色に出会うこともあるでしょう。

いずれの時も絶対に留めておくことはできません。

いい時は「これがいつまでも」と願いますが、必ず過ぎ去っていきます。だからこそ「その時」を精一杯味わって、感謝して手放していこう。

苦しい時は「これが永遠に続く」という錯覚に陥りがちだけど、それすら必ず過ぎ去ります。
こういう時に私は「南無」「南無」と唱えながら静かに時が過ぎるのを待ちます。
大丈夫。この流れはちゃんと海へと続いているんだからさ。

ご紹介が増えてます

先日フラワーエッセンス&インディゴエッセンスの処方をさせてもらった教え子ちゃんが、今度はお母様を連れてお越しくださいました ^ ^

自身が、エッセンスの体感をとてもされたそうで、是非母にも!と言うことで、何と静岡から!
遠いところありがとうございます🙏

お母様とは初めましてなので、ちょっとお話を伺いつつ。
癌サバイバーさんだと伺っておりましたので、ワンセルフカードを使ったミニセッションをさせてもらいました。
何かしら気づきをお持ち帰りいただけたのではないでしょうか。

ワンセルフカードとは作成者の中本雅子さんの心の学び(心理学/コーチング/NLP/カードセラピー/ 行動科学/アートセラピー/色彩心理など)と、四半世紀に渡って研修講師を続けてきた中で培われた独自の哲学、そして1999年に宣告を受けた進行性乳がんと共に生きるレッスン、という3つの軸を統合した30枚の言葉から成り立つ心のレッスンカードです。
http://mamachi.pupu.jp/oneselfcard.html

そして、お母様に今必要と思われるエッセンスをブレンドさせてもらいました。
「どう変化するか楽しみ〜♪」とお母様。
私もエッセンスがどんな仕事をするのか楽しみです ^ ^
この単発だけでなく、すこし続けてみたいとのことでしたので、またお会い出来ますことも楽しみにしております♡

最近は、個人セッション+エッセンスに興味を持っていただける方が増えて嬉しいです😊

年内、このフラワー&インディゴエッセンスを資材代のみで(私のところで何かしらの学びをされた方に)処方しています。
詳しくは
http://info.omoi-no-iro.pupu.jp/?eid=124

ワンセルフカードの生みの親 中本雅子さんを11月に長久手にお呼びしてセミナー開催しますよ!
どなたでもご参加いただけます♡
ご本人から心の学びを受ける滅多にないこのチャンスに、ご都合あう方是非ぜひご参加ください!
詳しくは
http://info.omoi-no-iro.pupu.jp/?eid=138

さらに深めます

今日は船戸クリニックでの学びの2nd stepの最終回でした。
もちろん!私は3rd step へ進みます ^ ^

これまで「感情」の層についての学びを進めてきました。
私も「感情」を扱う仕事をしている上で、何を使ってもベースは同じだなぁ〜とは。思いつつ。

しかしながら、ツールが違うことで、アプローチが変わり、私の元々持つスキルと合せ持つことで、ますますの力強さを感じています✨

フラワーエッセンスは元より。
インディゴエッセンス(鉱物の波動)が、今の現世では必要な気がします。

このまま、我が師 鶴Dr.の元で、この不思議な世界を学びます〜。
ご興味ある方は是非!私の実験くんにお付き合いください (^。^)
http://info.omoi-no-iro.pupu.jp/?eid=124

病院なくせに、色々な動物がいる、面白いこの船戸クリニック。
「さっ!帰ろ〜」
と出たところに、お馴染みメリーさんが

「お前なんかくれよ〜」
な顔でお見送り (^^;;

君にあげるものは何もないのよ〜 すまんね〜

個人セッション

昨日は、教え子ちゃんが個人セッションを受けに来てくれました ^ ^

久しぶり〜さんなので、近況報告しながらランチも一緒に。

本人の希望でセルフセラピーカードを使いました。
何かしら、気づきをお持ち帰りいただけたと思います。

お話伺っていて「これはフラワー&インディゴエッセンスを飲んで欲しい!」と思ったので、勧め、ブレンドさせてもらいました。
きっと、この先の彼女の変容をサポートしてくれることでしょう。

ここ数ヶ月、エッセンスを処方させてもらった方々から、数々の驚くような変化の報告を受けています。
心の学びをしながら、エネルギーを整えると、精神的なことだけで無く、肉体的にも健やかになっていく…不思議だけれど。
間違いなく、何かしらの作用を感じます。

ただ今、ご希望の方に、エッセンスの処方しています。
ご興味ある方是非 ^ ^ 詳しくは
http://info.omoi-no-iro.pupu.jp/?eid=124

あの時の想いはここへ続いていた


昨日、珍しく実家から電話があり。
実父が入院することになったと。

ただの検査入院なので病名が決まった訳ではない
「来なくていいよ!」
って電話でしたが…

本当に来なくて良いなら電話する必要もないでしょうよ?苦笑
それって「気にして欲しい」のメッセージでしょ?
本人達(両親)も気づいてないと思うけどね 笑

もうあまりフリーがない私の9月。
数少ない「なーんも予定がない」今日の前日に、そんな電話があるのも、きっと意味ある偶然よね。

と、言うわけで。
夏休みで暇そう〜にしていた次男を捕まえて(大学生はまだまだ夏休み中〜^_^;)運転させ(初心者🔰の高速運転練習〜)見舞いに行ってきました。

ちょうど10年前に、実父が癌を患い。
手術治療で入院した病院。
それも!当時と同じ病棟、部屋も当時の真向かいで。
ぶわ〜〜〜!っと!10年前の記憶が蘇りました。

あれから10年かぁ。
あの時、子供達は小さくて、見舞いに来ては、隣にある公園で遊ばせたりしてた。
その子に運転してもらって足を運び、見舞い、同じ場所へ立つ。
なんだか不思議な気持ちでした。

思えば、父が癌を患ったことで、元々医療従事者で、西洋医学ガッツリ!だった私が、代替医療や、「なぜ人は病気になるのか?」という疑問の答えを探すべく。
その分野の様々な学びをするキッカケになったのでした。

その答えは今も分かるはずもないけれど。
ただ、物質の世界からの視点ではなく、ある程度、見えない世界からの解釈はできるようになったかな?

そう思うと、父の癌も、今の私には無くてはならなかった出来事であり。
変かも?しれないけど、10年前と同じ病窓からの風景を眺めながら感謝(?)に似た気持ちが湧きました。
今日という日も、時が経って「あーあの時の出来事と想いは、ここへ続いていたのか」
と、分かるときが来るのだろう。

まぁ当事者は拍子抜けするくらい元気だったので安心。
次男の運転をいいことに、近くのレジャー施設で、母は海鮮丼〜とビールを(^。^)
運転手じゃないって素敵✨

あなたはあなたのままでいい

「何者」か
に成れないコトが苦しいのでははなくて。
「何者」か
に成ろうとするコトが苦しいの。

いいじゃない。
あなたはあなたのままでいい。
そのままで きっと
誰かの
何かの
お役にたってるよ

太陽だって
風や雨や山や川 海も

誰かのために なんて思って存在していない

けれど、そのものが、そのもののまま、在り続けることで、結果的に誰かの、何かの「無くてはならないもの」になっている

あなたもきっとただ「あり続けること」で良いんじゃない?かな〜

ほら!うちのサスケちゃんみたいに♡
もー!君は「生きて、そこにいる」だけ!で
母さんは満たされます💕 ありがとう